タイナカサチ「最高の片想い」

タイナカサチ「最高の片想い」

『最高の片想い』は、2006年8月30日にリリースされた、タイナカサチの3枚目のシングル。シングル曲では初めて、自らの作詞・作曲の楽曲となる。タイアップとなったテレビアニメ「彩雲国物語」では番組開始当初からエンディングテーマとして流れていたが、長い事CD化はされていなかった。

歌詞

いつもすごく自由なあなたは今
この雨の中どんな夢を追いかけているの
どこかで孤独と戦いながら
涙も我慢してるんだろう

一人でも大丈夫と あなたも私と同じ
遠回りばかりだけど なぜかこの道が好きで

幸せだとか嬉しい時は
あなたの事を思い出すから
色鮮やかな季節はきっと
この想い届けてくれる

憧れとか好きとか嫌いだとか
そういう気持ちだとはどこか違うんだけれど
あなたのその美しい流れに
私も乗せてほしい

曖昧な言葉よりも 簡単な約束より
欲しいのは手のぬくもり そして二人だけの時

もしもあなたが悲しいのなら
明日が少し見えないのなら
頼って欲しい私はきっと
これからもあなたを想う

幸せだとか嬉しい時は
あなたの事を思い出すから
色鮮やかな季節はきっと
この想い届けてくれる

関連するPV動画

YouTube responded with an error: Access Not Configured. YouTube Data API has not been used in project 952292869100 before or it is disabled. Enable it by visiting https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/overview?project=952292869100 then retry. If you enabled this API recently, wait a few minutes for the action to propagate to our systems and retry.

タイナカサチ「最高の片想い」」への2件のフィードバック

  1. カッコイイ男子LOVEな仔娘

    平原綾香とタイナカサチの声って似てるような気がするんだけど・・・そう思いませんかっ??
    すごくいい曲だし、アニメも見てた!!今初めて知ったんだけど、博桜鬼の雪村千鶴ちゃんと彩雲国物語の主人公の声って同じ人がしてたんだぁ↑↑☆

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。