スピッツ「運命の人」

スピッツ「運命の人」

『運命の人』は、日本のロックバンド・スピッツの楽曲で、通算17作目のシングル。1997年11月27日発売。4thアルバム「Crispy!」(1993年)以来プロデュースを務めていた笹路正徳から手を離れ、カーネーションの棚谷祐一がサポーターとして参加。草野が久々にレコーディングでアコースティックギターを弾き、サウンド面ではブレイクビーツを融合させるなど、新しい要素が取り入れられた。アウトロの後に入るドラムは棚谷のアイディアによるもの。1999年に映画「月光の囁き」の主題歌に起用された。

歌詞

バスの揺れ方で人生の意味が 解かった日曜日
でもさ 君は運命の人だから 強く手を握るよ
ここにいるのは 優しいだけじゃなく 偉大な獣

愛はコンビニでも買えるけれど もう少し探そうよ
変な下着に夢がはじけて たたき合って笑うよ
余計な事は しすぎるほどいいよ 扉開けたら

走る 遥か この地球の果てまで
悪あがきでも 呼吸しながら 君を乗せて行く
アイニージュー あえて 無料のユートピアも
汚れた靴で 通り過ぎるのさ
自力で見つけよう 神様

晴れて望み通り投げたボールが 向こう岸に届いた
いつも もらいあくびした後で 涙目 茜空
悲しい話は 消えないけれど もっと輝く明日!!

走る 遥か この地球の果てまで
恥ずかしくても まるでダメでも かっこつけて行く
アイニージュー いつか つまづいた時には
横にいるから ふらつきながら 二人で見つけよう

神様 神様 神様 君となら…
このまま このまま このまま 君となら…

走る 遥か この地球の果てまで
悪あがきでも 呼吸しながら 君を乗せて行く
アイニージュー あえて 無料のユートピアも
汚れた靴で 通り過ぎるのさ
自力で見つけよう 神様

公式PV動画

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。