スピッツ「さわって・変わって」

スピッツ「さわって・変わって」

『さわって・変わって』は、日本のロックバンド・スピッツの楽曲で、通算25作目のシングル。2001年12月12日発売。2001年春のツアー「SPITZ JAMBOREE TOUR “隼2001”」ですでに披露されていた曲。サビで「Baby」と歌うコーラスは、女性の声を意識した草野本人の声。PVに出演している四人の少女は、夢子・チェルシー舞花・hanae・岩下かな子。

歌詞

天神駅の改札口で 君のよれた笑顔
行き交う人の暗いオーラがそれを浮かす

ぬるい海に溶ける月 からまるタコの足
言葉より確実に俺を生かす

さわって 変わって 愛も花もない夜を越えて
さわって 変わって 春が忍び寄ってくる心地
優しい風 二人を包め

もういいやとか言いたい時に こらえるオロかさで
3連敗のち3連勝して街が光る

さわって 変わって 絶えず転がる玉を止めて
さわって かわって 春が忍び寄ってくる心地
優しい風 二人を包め

さわって 変わって 愛も花もない夜を越えて
さわって 変わって 春が忍び寄ってくる心地
優しい風 二人を包め

言葉より確実に俺を生かす

公式PV動画

スピッツ「さわって・変わって」」への1件のフィードバック

  1. ホルン様

    なんかさわやかですね☆
    正宗さんかっこいい+++♪
    ちょっといつもと違う気がする。。。
    私がもってるスピッツの楽譜の表紙の
    写真はこんなかんじの正宗さん☆

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。