スピッツ「魚」

スピッツ「魚」

『魚』は、日本のロックバンド・スピッツの3曲入りEP「99ep」の収録曲。水をイメージしたサウンドメイキングをしている。エンジニアは、インディーズの頃からの付き合いである牧野英司。フジテレビ系アニメ「ハチミツとクローバー」第10話挿入歌として使用された。

歌詞

飾らずに 君のすべてと 混ざり合えそうさ 今さらね
恋人と 呼べる時間を 星砂ひとつに閉じこめた

言葉じゃなく リズムは続く
二人がまだ 出会う前からの

くり返す波の声 冷たい陽とさまよう
ふるえる肩を抱いて どこにも戻らない

「きっとまだ 終わらないよ」と魚になれない魚とか
幾つもの 作り話で 心の一部をうるおして

この海は 僕らの海さ
隠された 世界とつなぐ

鉛色に輝く この海は…
隠された… 言葉じゃなく…
二人がまだ 出会う前からの
コンクリートにしみ込む 冷たい陽とさまよう
ふるえる肩を抱いて どこにも戻らない

関連するYouTube動画

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。