aiko「三国駅」

aiko「三国駅」

『三国駅』は、aikoのメジャー通算17作目のシングルで、ポニーキャニオンから2005年2月16日に発売。タイトルは本人が学生時代によく遊んだという大阪・淀川区の阪急宝塚線三国駅のこと。「お金を払ってでもあの頃に戻りたい」と語る思い出深い場所をモチーフに、青春時代から今までの自分の気持ちの変化をバラードで表現した1曲。

歌詞

もしもあなたがいなくなったら
あたしはどうなってしまうだろう?
持ち上がらない位に首をもたげて泣くのかなぁ

寒さに堪えきれずに 温もり求めた先に
あなたの指と腕がある
それでいい それだけでいい

毎日が昨日の様だったのに
何を焦っていたの?

変わらない街並み あそこのボーリング場
焦っていたのは自分で
煮詰まってみたり 怖がってみたり
繋いだ手を離したくない

「苦しい時は助けてあげる だから安心しなさい」
自由に舞う 声がする
それでいい それだけでいい

息を吸おうとする意志
真っ直ぐに あなたを見つめる為

育ってく小さな心を見落とさないでね
少しならこぼしていいけど
スカート揺れる光の中の
あの日に決して恥じない様に

変わらない街並み あそこのボーリング場
焦っていたのは自分で
煮詰まってみたり 怖がってみたり
繋いだ手を離したくない
指折り数えた 芽吹いた日々と2人の
帰り道

関連するYouTube動画

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。