Mr.Children「花 -Memento-Mori-」

Mr.Children「花 -Memento-Mori-」

『花 -Mémento-Mori-』は、Mr.Childrenの11枚目のシングル。1996年4月10日発売。桜井が女性の観点から詞を書いたという。副題の「Mémento-Mori」とはラテン語で「死を想え」という意味で、桜井が友人に勧められ感動した藤原新也の著書からきている。メロディーは、徹夜で飲んで二日酔いのまま野球をした時に浮かんだという。

歌詞

ため息色した 通い慣れた道
人混みの中へ 吸い込まれてく
消えてった小さな夢をなんとなくね 数えて

同年代の友人達が 家族を築いてく
人生観は様々 そう誰もが知ってる
悲しみをまた優しさに変えながら 生きてく

負けないように 枯れないように 笑って咲く花になろう
ふと自分に 迷うときは 風を集めて空に放つよ今

恋愛観や感情論で 愛は語れない
この想いが消えぬように そっと祈るだけ
甘えぬように 寄り添うように 孤独を分け合うように

等身大の自分だって きっと愛せるから
最大限の夢描くよ たとえ無謀だと他人が笑ってもいいや

やがてすべてが散り行く運命であっても
わかってるんだよ 多少リスクを背負っても
手にしたい 愛・愛

負けないように 枯れないように 笑って咲く花になろう
ふと自分に 迷うときは 風を集めて空に放つよ
ラララ……
心の中に永遠なる花を咲かそう

公式PV動画

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。