KinKi Kids「シンデレラ・クリスマス」

『シンデレラ・クリスマス』は、KinKi Kidsの5枚目のシングル。1998年12月9日発売。通算4作のうち3作がミリオンセラーを達成していた中で、本作は100万枚限定生産として発売された。タイトルにもあるとおり、歌詞は童話「シンデレラ」のストーリーを恋人同士に置き換えた内容である。

歌詞

雪の舞う駅は寂しくて
ポケットで手を暖めあう
君は時計を見るたびに
哀しい色濃くして
綺麗になる 不思議さ

バイトして買ったイヤリング
髪の毛が揺れると煌めく
黙りこくっておかしいね
逢えない日はあんなに
話したいことがあるのに

シンデレラ・クリスマス
12時までのDream
無数の雪の華が
君の髪を飾る
シンデレラ・クリスマス
ガラスの靴さえ
ぼくたちにはいらない
普段着のままの君
愛してるよ

ベルの鳴り響く街角で
マンションの張り紙を見たね
窓にポインセチアの鉢植え
ケーキを切る子供は
キャンドルに揺れた幻

シンデレラ・クリスマス
意地悪な時が
二人を引き裂いても
この愛だけ永遠
シンデレラ・クリスマス
閉じた汽車のドア
君は息吹きかけて
指文字で無限大
描いて微笑う

ごらん 雪がやんで
星が瞬いてる
線路に耳あてて
君の鼓動聴こう

シンデレラ・クリスマス
12時までのDream
無数の雪の華が
君の髪を飾る
シンデレラ・クリスマス
ガラスの靴さえ
ぼくたちにはいらない
普段着のままの君
愛してるよ

関連するYouTube動画

YouTube responded with an error: Access Not Configured. YouTube Data API has not been used in project 952292869100 before or it is disabled. Enable it by visiting https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/overview?project=952292869100 then retry. If you enabled this API recently, wait a few minutes for the action to propagate to our systems and retry.

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。