GLAY「SOUL LOVE」

GLAY「SOUL LOVE」

『SOUL LOVE』は、GLAYの14枚目のシングル。1998年4月29日発売。「誘惑」との同時発売で、両シングルで2週連続で1位2位を独占した。ギターのアルペジオが主体のイントロや、タンバリンの導入など、「誘惑」とは一線を画すナンバー。歌詞のほうは叙情詩にあたる。カネボウ「ブロンズラブ ’98夏」キャンペーンソング。

歌詞

新しい日々の始まり 春の風に吹かれていた
俺はずいぶんとこうして 夢の続きを独りで見ていた
そんなある日の午後に…
軽い出逢いは突然 運命めいたものになる
前から知っている様な これから全てを供にするような
予感を感じていた

言葉は今必要さをなくしてる
高なるこの鼓動が聞こえてるか?

ふいに心を奪った瞬間の あのトキメキよりも眩しい程に
いつか出逢う 夢の中 心のままに
待ちこがれていた あなたをこうして

眠れぬ夜の過ごし方を カラ回る仕事の息ぬきを
人間関係(ひとづきあい)のなんたるかを 生きてゆく術をあなたは
こんな俺に 示してくれた Baby you

誰かの声に耳をふさいでた
ほおづえついた日々のドアを開けた

あの日心が触れ合う喜びに 生まれてくる愛にとまどいながら
動き出した2つの影は 夕映えに長く
さんざめく気持ち おさえきれずにいる

通り過ぎる雨の向こうに夏を見てる

ふいに心を奪った瞬間の あのトキメキよりも眩しい程に
いつか出逢う 夢の中 心のままに
待ちこがれていた あなたをこうして

関連するYouTube動画

YouTube responded with an error: Access Not Configured. YouTube Data API has not been used in project 952292869100 before or it is disabled. Enable it by visiting https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/overview?project=952292869100 then retry. If you enabled this API recently, wait a few minutes for the action to propagate to our systems and retry.

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。